プロミス 勤務先 在籍確認なし

 

 

 

プロミスは勤務先への在籍確認なしで借り入れを行える?

 

キャッシングの審査結果を待つときは通るか心配しますし、勤務先に電話で在籍確認を行われるときは、会社の誰かにキャッシングの事実がばれないかと不安になり、お金を借りるには、大きなプレッシャーがつきまといます。
心臓に良くないので、勤め先への電話はしないでほしい人という方も多いのではないでしょうか。
ですが、金融機関はお金を貸す側ですから、勤務先への在籍確認をするのは確認のためにも必須なのです。
勤め先への連絡なしで、キャッシングさせてくれる金融機関はないものでしょうか? 
今回は大手消費者金融のプロミスを例に、キャッシング審査における会社への在籍確認方法や流れなどもあわせた役に立つ情報をご紹介します。

 

プロミスからかかってくる勤務先への在籍確認はどんな感じ?

 

プロミスでは、借り入れ申し込みをした本人の勤務先に電話をすることで在籍確認を行います。と公式ホームページでも明記されています。
ただし、本人のプライバシーをじゅうぶんに考慮した上で在籍確認を行うきまりになっていますから、勤務先には、プロミスの担当スタッフが個人の名前で電話をし、社名を名乗りませんから、職場にばれる心配はありません。

 

それに勤務先へかかってきた在籍確認の電話は必ず本人が出なくてはいけないのかと思っている方もいますが、そんなことはありません。

会社の人が出た場合「○○はただいま営業に出ております」、「○○はただいま席を外しております」などの返答がもらえるので、きちんと会社に在籍していることが確認できるからです。
こういった場合で本人が電話に出なくても、勤務先の在籍確認は可能なのです
本人不在の際はプロミスのスタッフが「また、改めてご連絡をします」という旨を伝えて電話を切ます。もちろん、本当に再び電話をかけることはありませんので安心して大丈夫ですよ。
勤務先の在籍確認はこれで完了となります。

 

 

プロミスから勤務先にかかってくる在籍確認の対応方法とは

 

たとえスタッフがプロミスという社名を名乗らなかったとしても、本人で電話に出たい、社内の人間に取り次がれるのは嫌だと思う方もいるでしょう。
その場合はプロミスのスタッフに頼み、電話をかける時間の指定をしてみましょう。
お金を借りる側の事情もあるかと思いますので、やむを得ない場合には時間の指定に応じてくれる場合もありますよ(*´∇`*)

 

しかし仕事中という事もあり、急な外出などで電話に出られない場合もあるかもしれませんね。
このような場合のために、社内の人間が電話対応しても怪しまれない言い訳を考えておくことをオススメします。
使いやすい言い訳としては、マンション経営の勧誘、保険の営業、クレジットカードを作ったと説明するのはいかがでしょう。
会社に勤めている人にはよくある電話内容ですので、誰にも疑われることはないかと思います。

 

プロミスからの在籍確認の電話を本人で対応できた場合は、「プロミスです。こちらの電話でお勤め先の在籍の確認ができました。審査結果は後ほどお伝えします」と短く用件だけが伝えられます。
会話もこちらは「はい」、「そうです」のような言葉しか使わないでいいですし、通話時間もきわめて短いですから、プロミスに借り入れの申し込みをし、勤務先の在籍確認だと職場の人間にばれることはないでしょう。

 

 

プロミスで借り入れを行うとき、勤務先への在籍確認なしでキャッシング出来ますか?

 

プロミスがかける勤務先への在籍確認の電話は、借主本人の人間にはばれないようにプライバシーを守ることを徹底されています。
しかし、世の中には絶対ということはないと言う人もいます。
100%会社にばれないということはないのかもしれませんね。
社名を名乗らなくても、勘の良い人や、キャッシングの利用したことがある方ならば、短時間のやり取りを聞いただけでキャッシングの申し込みをしたことに気付いてしまうかもしれません

 

キャッシングというのは、無担保で個人の信用を元手にしてお金を貸すわけです。
ですから、お金を貸してもらえる人というのは信用のある人だけに限られます。消費者金融側の判断で信用がある人というのは、きちんと職に就いて安定した収入を得ている人となります。
個人に対して信用があるか、ないのかを判断するためにプロミスは勤務先に電話をして在籍確認をします。

 

となると、勤務先へ在籍確認の電話をする以外に、信用する方法はないのでしょうか。

 

結論から言えば、方法はあるんです。
プロミスや他の消費者金融では当たり前のように、勤務先への在籍確認を必ず電話で確認をしていますが、どうしても電話が難しいときは、本人から事情を聞いた上で別の手段で会社の在籍確認をする方法あります

 

その方法というのは、在籍している会社のものだと確認ができる社員証や在籍証明書、社会保険証、直近の給与明細などを、本人が提出する事になります。
あなたがどうしても勤務先に連絡をしないで欲しい理由がある時は、プロミスのスタッフにその事を伝えてみましょう。
ですが、必ず希望通りに行くとは限りません
ただ勤務先への電話を回避できる可能性があります。
本来行われるはずだった在籍確認が行われなかったために、契約金額を引き下げられて様子見になってしまう場合もあるようです。

 

 

プロミスから在籍確認の電話以外に勤務先へ電話をする場合とは?

 

プロミスのスタッフが勤務先に電話をかけるケースというのは、在籍確認のときだけではありません。それ以外の場合も、勤務先に電話がいく可能性があります。
というのは、借主本人がプロミスに何の事前連絡もせずに返済を滞納し連絡が取れない場合になります。
ちなみにその時のプロミスの対応は以下のようになります。
1本人の携帯電話に電話をかける
2メールで通知する
3本人の自宅に電話をかける

 

上の3つでどうしても本人と連絡が取れない場合、本人の勤め先に電話をする
やむをえずに上記の手段を取るときも、プロミスのスタッフは、社名は出さずに在籍確認の電話同様に個人名で応対をしてくれます。

 

プロミスの在籍確認をクリアすれば契約完了目前です

 

キャッシング審査の最後に、勤務先へ電話で在籍確認をする事になります。まずは、借主が提出した書類に目を通し、信用情報を調べて、申告のある会社で本当に働いているのかを電話で確認して初めて、契約が成立します。
しかし、契約完了目前にして在籍確認が上手くいかないケースもあるそうです。
その場合とは、規模の大きな会社や工場で働いていたり、勤めてまだ日が浅かったりすると、電話に出た人間が本人のことを知らず在籍確認できない場合もあるんです。
このような場合、プロミスのスタッフが日を改めて電話をかけたり、先ほどの在籍している証拠になる必要書類を提出してもらうことになります。
万が一、在籍確認が上手くいかないかもと心配な場合は、プロミスのスタッフに二度電話をかけさせてリスクを負うより、確実に自分の在籍確認ができる勤め先の番号を最初から申告しておくようにしましょう。

 

一方では、本人が本当に会社に在籍していない場合もあります。
何年も前に申告した会社を辞めているケース、始めから申告した仕事先に就職などしていなかったケースです。
こういうことをすれば言う間でもなく、最後の在籍確認で確実に審査に落ちます。
キャッシングの審査に通る最低限の条件とは、嘘偽りなく真実を申告することです。
消費者金融というのは、キャッシングを申し込んできた顧客の情報を、指定信用情報機関によって照会することができます。
ですから、お金に困り複数の金融機関から借入をしていたり、過去に返済を延滞したことがあったりしたことは、すべてお見通し

 

同様に勤務先の在籍もきちんと電話で確認し、それができない場合も書類を提出してもらうことできっちりと確認します。
嘘をついても必ずばれてしまうので、心証が悪くならないように本当のことを申告してください。
それさえ守れば、プロミスは顧客の情報やプライバシーをきちんと守ってくれますから、お金が必要になったときは、とても頼りになるキャッシング業者になることでしょう。